株式会社よしもと興業クリエイティブ・エージェンシー東京本部

TEL:03-3209-8252 FAX:03-3209-8262(営業時間10:00ー18:00 土日祝日を除く)

栗城史多

くりきのぶかず

  • 文化人

性別:男性

生年月日:1982年06月09日

出身地:北海道 

2011入社

印刷

関連リンク

経歴

登山家
1982年北海道生まれ。
大学山岳部に入部して2年後の2004年6月、初の海外旅行で北米大陸最高峰の「マッキンリー」(6194m)を単独登頂。
2005年1月、南米最高峰「アコンカグア」(ポーランド氷河)に単独登頂後、「山と地球を感じたいてみたい」と思い、6大陸最高峰を単独登頂してきた。
卒業後2007年からはヒマラヤ8000m峰を目指すようになり、2007年5月、ヒマラヤ初遠征で世界第6位高峰「チョ・オユー」(8201m)の単独・無酸素登頂を果たす。
その時からインターネットを通じての動画配信を行い、「冒険の共有」を目指すようになる。
2008年10月には、世界第8位高峰「マナスル」(8163m)で、日本人として初となる単独・無酸素登頂と、山頂直下からのスキー滑降に成功。
2009年5月、世界第7位高峰「ダウラギリ」(8167m)の単独・無酸素登頂に成功し、6000m地点からインターネット中継も行う。
2009年9月には「エベレスト」(8848m)のグレードクロワールからの単独・無酸素登頂とインターネット生中継を目指すが、7950m近くで下山。
2010年2月にアラスカ・チューガッチにてバックカントリー遠征。
2010年5月に「アンナプルナ」(8091m)登頂を目指し、2度アタックするも残り400mのところで下山。
2010年9月にエベレスト(ネパール側)からのリベンジ登山を行うが、7750m地点で下山。
現在、2011年10月のエベレスト登頂・インターネットライブ中継という新しい冒険に挑戦中。

書籍・グッズ

書籍

  • 『NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法 』[サンクチュアリ出版]

  • 『一歩を越える勇気』[サンマーク出版]

ページトップへ