株式会社よしもと興業クリエイティブ・エージェンシー東京本部

TEL:03-3209-8252 FAX:03-3209-8262(営業時間10:00ー18:00 土日祝日を除く)

相馬崇人

そうま たかひと

  • サッカー

性別:男性

生年月日:1981年12月10日

身長/体重:176cm /71kg

血液型:O型

趣味:家族サービス、スペイン語

特技:サッカー、スペイン語

その他

印刷

関連リンク

経歴

1988年-1993年 南百合丘サッカークラブ
1994年-1996年 読売日本SCジュニアユース
1997年-1999年 ヴェルディユース
2000年-2002年 国士舘大学
2003年-2005年 東京ヴェルディ1969
2006年-2008年 浦和レッドダイアモンズ
2009年-2010年 CSマリティモ(ポルトガル)
2010年-2011年 エネルギー・コットブス(ドイツ)
2011年7月-2016年12月 ヴィッセル神戸
※2016年シーズン終了後、現役引退

受賞歴

2000-2002年(国士舘大) JFL:リーグ戦14試合出場

2005年 ゼロックススーパーカップ:1試合出場

2007年 A3チャンピオンズカップ(3位):3試合出場

2007年 TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップ(3位):3試合出場

受賞歴をもっと見る

実績

東京ヴェルディ下部組織のヴェルディユース出身。そこから直接トップチームには昇格せず、国士舘大学に進み日本フットボールリーグでのプレーを経験。2003年に東京ヴェルディに入団。激しいメンバー争いの中2004年ごろから徐々に左サイドバックに定着し、2005年シーズンは1年間レギュラーで活躍。しかしこのシーズンJ2降格となったため、J1でのプレーを希望し浦和レッズダイアモンズへ完全移籍。浦和には三都主アレサンドロがおり、2006年は控えという立場だった。その後三都主の欧州移籍を機に2007年はレギュラーとして開幕戦を迎えるが、夏場に体調を落としポジションを奪われてしまう。同年12月のクラブワールドカップでは先発に返り咲き、2008年は浦和移籍後では初の1年通してレギュラーでの活躍。浦和との3年契約を満了し、念願の欧州移籍を模索していた2008年のシーズンオフ、ドイツ・ブンデスリーガ2部のフライブルクから獲得を前提にした練習参加のオファーを受けるも交渉が長引いたために渡独直前で消滅。浦和残留が濃厚と見られていたが、2009年1月12日欧州移籍の実現に向け、移籍先の決まらないまま浦和を退団。1月28日、ポルトガル1部リーグのマリティモと契約。マリティモではリーグ戦通算27試合に出場。2010年4月3日のポルト戦では移籍後初得点を記録するなどしたが、これらの結果に満足していないこと、また生活環境上の理由から、マリティモとの契約を更新する意思がないことを明らかにした。同年6月10日、エネルギー・コットブス(ドイツ)に移籍。チーム初の日本人プレイヤーとなった。2011年6月、自らの希望により、契約を解除し退団。同年7月より、Jリーグ・ヴィッセル神戸に移籍。2年半ぶりに日本でプレーする事となった。加入直後に肉離れにより離脱するも終盤に復帰し、左サイドバックとして積極的な攻撃参加で活躍した。2013年、加入2年目では主力に定着し副キャプテンを任され、熱い思いでJ1復帰へ牽引する。チームは2011年J1リーグを9位で終え、クラブ史上初の1桁順位達成したが、2012年、最終節で広島に敗れ16位で終了し、2度目のJ2降格が決定した。2013年シーズンはJ2を2位で終えJ1復帰を果たした。

ページトップへ