吉本興業株式会社 東京本部

TEL:03-3209-8252 FAX:03-3209-8262(営業時間10:00ー18:00 土日祝日を除く)

星野伸之

ほしののぶゆき

  • 野球

性別:男性

生年月日:1966年01月31日

身長/体重:183cm /70kg

出身地:北海道 旭川市

印刷

経歴

1983年、旭川工業高校からドラフト5位で阪急ブレーブスに入団。
プロ2年目の1985年にプロ初勝利、1987年にはリーグ1位の6完封を記録し11勝を挙げる活躍。以降1997年まで11年連続で2桁勝利を挙げ、1995年、96年のリーグ制覇にエースとして大きく貢献。オールスターゲームにも7回出場している。
2000年にFA権を行使して阪神ターガースに移籍、2年連続で開幕投手を務めた。
プロ野球選手としては、非常に細身な体型で、最速130キロのストレートに70〜90キロ台のスローカーブ、110キロ前後のフォークボールと少ない球種を巧みに操り勝利を重ねた。1990年の日本ハム戦では、星野のすっぽ抜けたカーブを捕手の中嶋聡が素手で捕球するという逸話は、今尚伝説として語り継がれている。
通算勝利数は176勝、2000三振を奪っている。
2002年に現役を引退し、2006年から09年まで阪神の二軍投手コーチを務め、
2010年から17年までオリックスで投手コーチを務めた。
2018年からは、関西テレビ・J SPORTSの野球解説者や、サンケイスポーツ野球評論家としての活動を13年振りに再開している。
2021年から小学生を対象とした「元プロ野球選手・星野伸之が教える野球アカデミー」を万博記念公園で開催。

受賞歴

最高勝率2回 (1989・1996)

オールスター出場7回(1987・1989・1991・1995・1997)

受賞歴をもっと見る

代表作

講演会

▼タイトル

真っ向勝負のスローカーブ

~野球から学んだ5つのキーワード~

▼講演内容

球界きってのスローカーブを武器に、戦い続けた野球人生。

技術でカバーし、何年もエースとして球団を引っ張った。

苦悩と挫折の日々だった野球人生から学んだ事を笑いを交えながらお話しします。

講演会をもっと見る

備考

旭川市民栄誉賞 (1996)

ページトップへ